看護師転職

薬剤師というのは比較的転職が多い職業だと思います。ではみんなどうやって転職するのでしょうか?おそらく多いのが薬剤師の転職サイトを利用する方法ではないかと思われます。では転職サイトにはどんなところがあるおでしょうか?

 

リクルートのリクナビなどありますが、比較的有名なのがm3.comという転職サイトではないかと思います。ちなみにこのサイトは医師や歯科医師や看護師など医療関係に携わる人には有名だと思います。薬剤師に話を戻すとこのサイトでは約20社のキャリアコンサルタント企業の求人情報が満載されているので情報量が豊富で検索とかが一括でできるというメリットがあります。

 

気になる求人情報をみつけたらその会社に登録します。また各会社のキャリアコンサルタントが転職に向けたアドバイスなどをブログ形式で載せているので大変参考になるかと思います。このサイトをみると薬剤師の求人はまだ多いのだなと思いました。

 

薬剤師求人は転職サイトで探すと効率的です

薬剤師の転職に役立つ情報や転職サービスを紹介。

 

薬剤師になるには

薬剤師になるためには国家試験に合格しなければなりません。
国家試験の受験資格は薬学の正規過程を6年修了したものに与えられます。4年生の薬学大学を卒業して、薬学を学べる一部の大学院を卒業しても受験資格を得られます。まず、薬学を学べる大学を卒業する必要があります。独学では薬剤師になることはできません。
国家試験に合格すると薬剤師免許が交付されます。

 

国家試験の内容は計240問と多いです。しっかりと勉強をする必要があります。各科目の正解率が35%以上、全体の正解率が65%以上で合格できます。
合格率は高く、90%前後です。

 

薬剤師になる方は女性が多いようです。就職先は薬局が半数、病院が20%程度、大学院生や研究職が3%程度です。

 

薬剤師の資格を持っていると再就職に役立ちます。女性が妊娠・出産を経験し、一度退職してから再就職するのに役立つでしょう。